スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

改めてLEDチカチカ Fritzing事始め 2

前回に続いて,PICLEDチカチカする回路をFritzingで組んで行きます。

前回の記事:3.3v電源の作成まで

今回はPICLEDをセットしてソルダレスブレッドボード上で
回路を完成させるまで。

以下,詳細です。

まずはPICを配置します。

趣味だし,8PinのDIP ICをPIC(扱い)にしちゃいますが,使えそうなパーツを探してみます。
パーツウィンドウで虫眼鏡のアイコンをクリック,検索窓にpicと入力したら
ずばりは無いけど,いくつか候補が出てきました。
Fritzing: PICを検索

08と書いてあるのが8PinのPICAXEの様なので,コレを使います。
↓一応,インスペクターで名前に1822と付けておきました。
Fritzing: 1822に名称設定

PICとパスコンを電源につないだ状態。
Fritzing: PICとパスコンを配置

続いてLED,抵抗をPICのRA5に接続します。
まずはLEDをパーツウィンドウのOutputから選択&配置。
Fritzing: LEDを選択

続いて抵抗を選択&配置。
Fritzing: 抵抗を選択

大体,こんな感じです。
Fritzing: RA5にLEDを結線

今回,LEDは緑にしようと思います。
まずは,LEDを選択してインスペクタで色を変えます。
ちゃんと緑になります。
Fritzing: LEDを緑に

そして,抵抗値ですが,雰囲気で150Ωくらいで良いかなぁと
とりあえず付けます。
一応大雑把に計算しましたが,ギリギリ光りそうなので,
このまま行きます。
(手持ちに有った定格不明なLEDなので,逆に電流流しすぎて壊す方が怖い)
(3.3[v 電源] - 2.5[v 緑LEDの電圧降下] - 0.6[v PICのOutputLowのMax])/150Ω
= 1.33[mA]
↓で,インスペクタで抵抗値を変えます。
Fritzing: 抵抗値を変更

ちゃんと回路上の抵抗のカラーコードも色が変わるあたり,
芸が細かいなぁと思います。 下記,LED周りを配置した状態。

Fritzing: 抵抗のカラーコードが変わった!

(カラーコードを“五月緑”で覚えたあなたは,私と同じおっさんです。)

続いて,ICSP用の端子を設定します。
Core PartsからConnectionの一番先頭にあるのが,ピンヘッダです。
Fritzing: ICSP用の端子を設定

インスペクタで脚の数と列数を変更します。
Fritzing: ICSP用の端子を設定2

その他,ICPS用の部品を付け,全体の位置を揃え直した結果が下記です。

Fritzing: LEDチカチカ回路図

この後,実際にソルダーレスブレッドボード上に組んで,
プログラムを焼き込みます。

2012/10/07(日) | 回路図エディタ : Fritzing | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://picalittle.blog.fc2.com/tb.php/42-b568483a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。