スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPhone対応のヘッドセットをMacで使う最大のメリットとは?

単純に,マイクの雑音が激減するのです。

MacOSXには,
音声入力に「環境ノイズリダクション」という機能があるのですが,
これが強力なのです。(下図)
環境ノイズリダクション

この差がどれほどかというと,あまりに見事に違います。
↓聴き比べ用音声ファイル
環境ノイズリダクション=ON
環境ノイズリダクション=OFF
(測定条件の詳細はこちら→リンク)

にもかかわらず,
 「環境ノイズリダクション」は4極端子のミニプラグ接続でしか使えない
みたいなのです。
(USB接続やBluetoothでは設定項目自体が表示されません・・・。)

つまり,MacOSXでは,iPhone対応のヘッドセットの類を使った時だけ
OS側が自動でマイクの雑音を消してくれる。という仕様らしい。


高価なBluetoothヘッドセットやゲーミングヘッドセット買えば
機器側にノイズリダクション機能が付いているのかもしれませんが,
安価(例えば5000円以下)で済ませるならこっち使ったほうがよさそうです。

相手に不快な思いをさせたくない場合は,
迷わずアナログ接続にした方が良いと思います。
(Skype英会話とか,電話会議とか。長時間のチャットとか)

ついでに言うと,iPhoneのマイク付きのイヤホンは製造数が半端ないので,原価が抑えられます。
従い,同価格帯の他メーカ製品と比較し,格段にモノは良いらしいのです。


↓本ブログ内の関連リンクです。
MacでSkype。最適なマイクはBluetoothでもUSBヘッドセットでもなかった。
1. Macのヘッドセット接続はBluetoothかUSBしかない。というのはウソ!
2. iPhoneのイヤホンマイクをMacで使う方法
 ↓今いるページです
3. iPhone対応のヘッドセットをMacのSkypeで使う最大のメリットは?
4. Windowsのステレオミニx2本挿しのヘッドセットをMacで使うには
5. 対決!各種接続方法別,MacでSkypeマイクの雑音測定結果比較
6. あきらめないで!MacでUSB接続のマイクの雑音を減らす方法
7. Macでスカイプ。悩んだ末に決めたマイク・ヘッドセットはコレ。



2015/03/09(月) | MacのSkypeマイク選び | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://picalittle.blog.fc2.com/tb.php/55-a8f830c0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。