スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windowsのステレオミニx2本挿しのヘッドセットをMacで使うには。

Windows用で良くある安いヘッドセットって
ステレオミニプラグ2本挿しが多かったと思います。
(最近はUSB接続でも安いのありますが)

これをそのままMacの音声入力/出力端子に挿した場合,
イヤホンの出力はマトモなんですが,
マイクの音量が小さすぎてしまい,がっかりすると思います。

ですが,下記のような変換プラグを用意することで,
MacでもWindows用の2本挿しのヘッドセットを使う
ことができるようになります。


写真
↓Amazonなどで売ってます(リンク)
4極 ミニプラグ変換ケーブル

大体600円位〜なので,買っちゃってもいいと思いますし,
もっと安くしたければ100均で売っているイヤホン等を
ハンダ付けして切った貼ったすれば半額位で作れるかと思います。

これを使うメリットですが,
 やはり「環境ノイズリダクション」が効くこと
です。

使い古しの安いヘッドセットでも,ノイズ激減した音声で通話ができるようになります。

↓本ブログ内の関連リンクです。
MacでSkype。最適なマイクはBluetoothでもUSBヘッドセットでもなかった。
1. Macのヘッドセット接続はBluetoothかUSBしかない。というのはウソ!
2. iPhoneのイヤホンマイクをMacで使う方法
3. iPhone対応のヘッドセットをMacのSkypeで使う最大のメリットは?
 ↓今いるページです
4. Windowsのステレオミニx2本挿しのヘッドセットをMacで使うには
5. 対決!各種接続方法別,MacでSkypeマイクの雑音測定結果比較
6. あきらめないで!MacでUSB接続のマイクの雑音を減らす方法
7. Macでスカイプ。悩んだ末に決めたマイク・ヘッドセットはコレ。




2015/03/09(月) | MacのSkypeマイク選び | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://picalittle.blog.fc2.com/tb.php/56-0c37108e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。