スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

対決!各種接続方法別,MacでSkypeマイクの雑音測定結果比較

同じMacに色々な接続方法でマイクの入力を試してみました。
(アナログ4極ミニプラグ・USB接続・Bluetooth)

結果を音声波形と音声ファイルで載せます。

評価対象 下記4種。
 1. 本体のヘッドフォン端子に
   iPhone用4極ミニプラグ/ステレオミニプラグx2変換ケーブル
   →HS-MC02UBKのマイク部
   (iPhone対応ヘッドセットのリファレンス扱い)
   環境ノイズリダクション=ON(初期設定)
 2. Macの本体USB端子にSoundBlaster Play!2(USB/アナログ4極変換)
   →4極ステレオミニプラグ/ステレオミニプラグx2変換ケーブル
   →HS-MC02UBKのマイク部
 3. エレコムのUSB接続のマイク 「ELECOM HS-MC02UBK」
   (USB接続ケーブル付きステレオミニプラグメスのスタンド部
   +ステレオミニプラグ接続のマイク部になってます)
 4. Bluetooth接続の安物ヘッドセット 「BUFFALO BSHSBE18」

 Bluetoothヘッドセット以外は同じマイク・同じ位置で測定しました。

評価環境
周辺ノイズ
 マイクから約1.5mの位置にファンヒータ
 マイクから約55cmの位置の右Shiftキーを押下(青軸メカニカルキーボード)
 マイクから約80cmの位置のマウスクリック

仮想音声出力
 同じ音量で同じ内容を測定するため,下記としました。
  マイクから約20cmの位置に
  iPadmini2 (iOS8.1.3 )の本体内蔵スピーカを設置し再生
  (ボリュームは最大−2メモリ)
  (Bluetoothヘッドセットのみ,使用状況を加味して
  ヘッドセットのマイクから10cmの位置に上記スピーカを設置)
  再生する内容はこちらのリンク↓
  「ボイス・プロ」の  E−03 お申込はWEBで(2) 。
  
録音用アプリ
 Mac mini (Mid 2011) OS X Yosemite v10.10.2
 Audacity 2.0.6
 *いずれの測定もAudacityの入力音量を最大にして録音

録音手順
 (ファンヒーターが設定温度=環境温度となり,
 低出力状態で安定していることを確認)
 1. 録音を開始
 2. 上記「お申込はWEBで」をiPadで再生
 3. マウスクリック 1回
 4. 右Shiftキー押下 1回
 5. マウスクリック 1回
 6. 録音を停止

結果と考察
結果が下記の図です。
接続別・音声入力測定結果
 注:波形のスケールは全て同じ(10倍)にしてあります。

音声ファイルは下記参照ください。
1_本体のヘッドフォン端子(環境ノイズリダクション=ON)にマイク接続
2_SoundBlaster Play!2からマイク接続
3_エレコムのUSB接続のマイク 「ELECOM HS-MC02UBK」
4_Bluetooth接続の安物ヘッドセット 「BUFFALO BSHSBE18」




1.本体のヘッドフォン端子
 他に比べノイズが少なく,音声ははっきりしている。
 環境ノイズリダクションの効果と思われる
 (詳細は本トピックの一番下の追加検証結果をご参照)
2.SoundBlastaer Play!2
 上記1に比べ若干ノイズが目立ち,また音声レベルが低い。
3.USB接続の市販マイク
 上記1,2と同じマイクを使っているが
 明らかにノイズが大きく,音声がノイズに埋まっている。
 ケーブルが長く細いため,雑音を拾っている可能性と
 アナログ>USB変換部分の品質が疑がわしい。
4.Bluetoothヘッドセット
 ノイズは小さく見えるが,
 ヘッドセットのマイクから10cmの位置で再生したにも関わらず,
 音声が小さすぎる。
 すでに入力音量は最大にしているため,
 聞き取るためには大声で話すか,入力後音量を上げる
 (例えば聴き手側でスピーカーの再生音量)しかなく,
 結果的にノイズが大きくなる可能性が有る。

結論
 音声-雑音の比から,測定した中で最も使用に適すると接続方法は
  1.本体のヘッドフォン端子へのマイク接続
 がいいなぁ,と思います。
 が,USB接続のマイクや変換器に全く救いがないわけではなく,
 こちらのトピックで対処方を実践しました

ちなみに。
環境ノイズリダクション=ON(初期設定) とOFFの時の差は下記の通り。
明らかにノイズ減ってますね・・・。
環境ノイズリダクション効果
音声ファイルは下記
1_本体のヘッドフォン端子(環境ノイズリダクション=ON)にマイク接続
1’_本体のヘッドフォン端子(環境ノイズリダクション=OFF)にマイク接続


↓本ブログ内の関連リンクです。
MacでSkype。最適なマイクはBluetoothでもUSBヘッドセットでもなかった。
1. Macのヘッドセット接続はBluetoothかUSBしかない。というのはウソ!
2. iPhoneのイヤホンマイクをMacで使う方法
3. iPhone対応のヘッドセットをMacのSkypeで使う最大のメリットは?
4. Windowsのステレオミニx2本挿しのヘッドセットをMacで使うには
 ↓今いるページです
5. 対決!各種接続方法別,MacでSkypeマイクの雑音測定結果比較
6. あきらめないで!MacでUSB接続のマイクの雑音を減らす方法
7. Macでスカイプ。悩んだ末に決めたマイク・ヘッドセットはコレ。



2015/03/09(月) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://picalittle.blog.fc2.com/tb.php/57-bfafe474
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。