スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Macでスカイプ。悩んだ末に決めたマイク・ヘッドセットはコレ。

Mac用のヘッドセット・マイクの接続方法で色々悩みましたが,
最後に,これにしようと思う機材と手持ちの機材の印象をあげておきます。


結局,ポイントは下記なんだと思います。
「環境ノイズリダクション」が使えるアナログ接続が良さげ。
 (USB,Bluetooth製品ならノイズキャンセル機能つきの製品を選ぶか,自分でAULabで設定)
・マイクを口元近くで集音できるようにする。
 (入力音量を必要以上に上げてノイズの原因にしないため。)
・ノイズの乗りにくいマイクを選ぶ
・ケーブルが太く短い製品を選ぶ

1. アナログ接続で「環境ノイズリダクション」を活用するケース。
手持ちのイヤホン(ATH-CK9)と
下記の評判良さげのピンマイクと変換ケーブルの組み合わせにします。
 

2. USB接続なら・・・。
買ってしまったSoundBlaster Play!2を
上記1の手持ちイヤホン&ソニーのピンマイクで組み合わせたいと思います。
この場合,AULab.appで自分でノイズ除去を追い込めるので
場合によっては,上記1より良い音声通話ができそうです。
 
*分岐用の変換ケーブルも付属しているのでちょっとお得かも。
が,相性悪いのか,Play!2からイヤホンに頭痛になりそうな高音が流れ込んでいる気がします。
(Macの出力をAU Lab.appで高周波落しても効果なし)


下記は手持ちですが,通話先からノイズだらけだから使わないでくれ
と言われました。波形を見たらごもっともでしたね・・・。



3. Bluetoothヘッドセットなら・・・。
既に安物を3種買って痛い目にあっているのですが,
まともなメーカーのまともな値段のモノでリベンジしたいです。
(が博打する値段には少々高いし,相性があるようで,やはりやめようかなぁ)
気になっている商品は下記。
 

下記は手持ちですが,どちらも音声が小さすぎると先方に嫌がられました。
これも波形を見ればごもっとも・・・。
 


機器の性で相手に不快な思いをさせることなく,
良い印象で会話ができるようになるといいなぁと思います。

↓本ブログ内の関連リンクです。
MacでSkype。最適なマイクはBluetoothでもUSBヘッドセットでもなかった。
1. Macのヘッドセット接続はBluetoothかUSBしかない。というのはウソ!
2. iPhoneのイヤホンマイクをMacで使う方法
3. iPhone対応のヘッドセットをMacのSkypeで使う最大のメリットは?
4. Windowsのステレオミニx2本挿しのヘッドセットをMacで使うには
5. 対決!各種接続方法別,MacでSkypeマイクの雑音測定結果比較
6. あきらめないで!MacでUSB接続のマイクの雑音を減らす方法
 ↓今いるページです
7. Macでスカイプ。悩んだ末に決めたマイク・ヘッドセットはコレ。


2015/03/17(火) | MacのSkypeマイク選び | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://picalittle.blog.fc2.com/tb.php/59-ca57846c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。