Welcome to my blog

スポンサーサイト

ぼのかば

ぼのかば

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted byぼのかば

Fritzing事始め 3 回路図を作る

ぼのかば

ぼのかば

Fritzingの使い方の続きです。

↓前回までの記事でブレッドボード上に回路を配置するところまで終わりました。
改めてLEDチカチカ Fritzing事始め 1
改めてLEDチカチカ Fritzing事始め 2

今度は回路図を作ってみます。
テーマは,オートルートに甘えちゃダメ。

以下,詳細です。
前回までで作った回路が下記です。

ブレッドボード

とりあえず,回路図に切り替えます。
画面きりかえ

で,出てきたのが下記の図。部品も重なってるし,ちょっと残念です。
切り替えた直後

とりあえず,並び直します。左に電源回路,右にマイコン回りを作る予定。
とりあえず,並び直し

当てにはしてませんが,オートルートしてみます。
オートルート?

(やっぱり,ダメですね・・・。)
オートルートしてみたが・・・

で,気を取り直して,CTRL+Zで元に戻しました。

下記は電源を置いてみたところ。
電源を置いてみる。

再度オートルートしたんだけど・・・。
で,オートルートしたけど・・・。
電源,無視すんなよぉ(T_T)。


仕方ないので,手でつないで行きます。
下は,電源と1番Pinつないだところ。この後,パスコンつなぐ予定なので,
パスコンの下に「折り曲げる点」を追加してあります。
手でつなぎ始める

パスコンから折り曲げる点まで線を延ばすと,結線する事が出来ます。
手でつなぎ始める2

そんな感じで,つなぎ終えたのが下記の図。

つなぎ終わる

部品名は部品をクリックした後,部品名をドラッグすると位置を変える事が出来ます。
こんな感じで完成です。
回路図完成版


ちなみに,その1
ある程度手で配線した後,オートルートさせてみる,
というのは有りかもしれません。
手配線したところはデフォルトではオートルートの対象外になります。
(コンテキストメニューでチェック外せばオートルートされます。)
オートルートしない


ちなみに,その2
部品を結線間違えると,他のビューに仮結線が出ます。
下記はうっかりC1とC3を入れ替えてしまったケース
スクリーンショット 2012-11-25 0.04.33

レギュレータの間に結線されてしまいました。
誤配線の仮結線

ちなみに,その3
私の場合,グリッドは出しておいた方がやりやすいです。
メニュー>表示>Align to GridとShow Gridしてます。
グリッド
なんか,グリッドに従わないなぁというときは,一度離れたところにドラッグした後,
希望する場所にドラッグし直すと上手く行くかもしれません。

以上,初めて使うときのご参考になればと思います。

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。